パチ・エージェントに遊技機メーカーの求人が多いワケ

パチ・エージェントに遊技機メーカーの求人が多いワケ

遊技機メーカーからの求人数に強み

現在、GoogleやYahooで「パチンコ 転職」「パチスロ 求人」などと検索したり、他の求人サイトでパチンコ業界の求人情報を探したりしても、そこまで多くのメーカー求人は出てこないのではないかと思います。
(逆にパチンコホールの求人情報はたくさん出てきますね)
また、各メーカーの公式HPを確認しても、募集情報はそう多くありません。
もしかしたら、メーカーへの転職をご検討の方は既に検索した上で、「今はメーカーがあまり募集をかけていない」と考えていらっしゃるかもしれません。


......それ、実は正解ではありません。


逆に、パチ・エージェントの「求人検索」ページをご覧いただいた方は、おそらく「けっこう遊技機メーカーが多いな...」と思われたことと思います。
その通り、「パチ・エージェント」の求人サイトとしての最大の特徴は、遊技機メーカーからの求人が多いこと、と言っても過言ではないかと思います。

では、なぜパチンコメーカー・パチスロメーカーからの求人が多いのか?
それはズバリ、パチ・エージェント運営会社の出資企業と関連しています。


遊技機メーカーとパチ・エージェントの結びつき

パチ・エージェントを運営するジー・アンド・イー株式会社の出資元は
・株式会社SANKYO
・フィールズ株式会社
・京楽産業.株式会社
・株式会社大一商会
・株式会社ニューギン
・株式会社藤商事
の6社です。もともとは産学協同の理念のもと、業界で活躍できる人材を育てる教育機関「G&Eビジネススクール」を開設・運営するために創られた会社です。

(詳しくは「はじめまして、パチ・エージェントです」の記事をご確認ください)

実際には、遊技機メーカーから開発のプロ、遊技機販売会社から営業のプロ、また他の協力企業からも各職種のプロが集い教鞭を執っていますが、出資企業の顔ぶれからして、どうしても講義内容がメーカー寄りになるのは自然な流れです。
ちょっと乱暴な言い方になりますが、G&Eビジネススクールでは「遊技機メーカーが欲しがる人材」を育成している、とも言えるわけです。

そうした教育を施された初期の生徒たちは、出資企業を中心とするパチンコメーカー・パチスロメーカーに迎え入れられました。そして、G&Eビジネススクールの生徒を採用した企業は、その活躍を目の当たりにして、さらなる人材を欲し、求人数を増やします。また、その噂を聞きつけた他のメーカーも求人を出すようになり、今では出資企業だけではなく、ほとんどのパチンコメーカー・パチスロメーカーでG&Eビジネススクールの卒業生が活躍しています。

(もちろん、G&Eビジネススクールの就職実績は遊技機メーカーだけではありません。自ら望んで遊技機開発企業やホール、その他の企業を選択する生徒も大勢います。念のため)

こういった背景があり、G&Eビジネススクールの運営会社であるジー・アンドー・イー株式会社は、数多くの遊技機メーカーの人事担当者と密なお付き合いをさせていただいています。
そのお付き合いの中で、未経験者に向けた求人情報だけでなく経験者優遇(もしくは経験者のみ)の求人情報をいただくことも多いため、パチ・エージェントは数多くのメーカー求人を掲載することが出来ているわけです。

なお、パチ・エージェントに掲載している求人情報は、"かつて"募集していた「過去の求人情報」は1件もありません。すべて"今まさに人材を欲している"企業の求人情報ばかりです。


さいごに

パチンコメーカー、パチスロメーカーへの転職をご希望の方は、まずパチ・エージェントの求人検索をお試しください。そして、パチ・エージェントでは、企業様のご都合でサイトに掲載できない非公開求人情報も多数取り扱っております。ぜひ一度、「メーカーの○○に転職したいのだが...」とお問合せください。
メーカー公式HPにも掲載されていない求人情報をお伝えできるかもしれませんよ。

>お問合せはこちら