中途採用と新卒採用の違いについて

中途採用と新卒採用の違いについて

転職活動を行う前に

転職を考えている方の中には、新卒採用で今の会社に入った方も多いのではないでしょうか。初めての転職活動、つまり中途採用と新卒採用の違いについて活動を始める前に知っておいてもらいたいことがあります。新卒採用は、就職活動の時期や4月入社といった具合に活動そのものに期間が設定されていましたが、中途採用では活動開始時期も入社日を貴方と求人を出している企業様とで調整していく必要があります。現職を続けながらの転職活動は、仕事のスケジュール管理と転職のスケジュール管理とを両立していく必要があります。そこで、経験者の方の転職活動では転職エージェントを活用される方が多いのです。 転職活動を成功させるためにも、企業から見た中途採用新卒採用の違いを知っておくことが重要です。

中途採用と新卒採用の特徴

ここでは、中途採用と新卒採用を採用企業の視点で考えていきます。その上で、あなた自身がどちらの就職活動が向いているのかを考えてみてください。
中途採用の転職活動
【1】転職活動の対象となる方
会社員・フリーター・派遣社員など(定義づけが困難ですが、後述の新卒採用で対象とならない方が当てはまります。)
【2】入社日
特に決まっていません。選考過程の中で話し合いによって決定します。
【3】採用する職種
明確に決まっています。業務内容が明確にあって、その業務を任せられる方を採用します。
【4】就職活動
特に決まっていません。あなた自身が決めることとなります。
【5】中途採用の目的
一概にいえませんが、下記のケースで中途採用の求人を出すことが多いです。
◆優秀な人材(採用企業にとって採用メリットが高い実績や能力が高い方)を常に採用できるように門戸を開けている。
◆退職等で欠員が出たために中途採用で補う。このケースは急募求人が多いことも特徴です。
◆新規事業に取り組むため、新たな人材を確保する。
◆役職者や管理者といったマネジメント力が高い人材を求めるとき。
【6】採用時の年収や待遇について
あなたの実績や経験により、企業側に希望年収や希望職種を伝えての活動が主流です。もちろん、希望が全て通る訳ではありませんが、転職活動を行うにあたって「給与・勤務地・仕事内容など」に条件面を明確にもつことで転職が速やかに進行することになります。
【7】入社後の研修制度について
転職活動で採用される方は、社会人としての素養をお持ちの方が多いです。そのため、中途採用者に対して採用企業がビジネスマナー等の研修を施すことはありません。業務遂行にあたってのOJT中心とお考えください。
【8】その他
◆現職を続けながらの転職活動はエージェントを活用することで、希望にあった求人情報の提供や面接日時等の調整を代行してもらえる。
◆転職活動で内定をいくつも獲得することは困難。ここが新卒採用の就職活動と大きく違う。
◆中途採用は即戦力に期待した採用です。履歴書・職務経歴書では求人内容(特に業務内容に対する理解)に合った経験や実績を具体的に表現しましょう。この点に関しても、エージェントがアドバイスできることが多くあります。
新卒採用の転職活動
【1】就職活動の対象となる方
主に学校に通っている学生の方が対象となります。具体的には大学生・専門学校生・高校生などですが、第2新卒者を対象に含む企業も増加傾向にあります。
【2】入社日
毎年4月
【3】採用する職種
職種別の選考が最も多いですが、中には総合職として採用し研修中で適性をみて配属先を決定する企業もあります。
【4】就職活動
入社時期の1年以上前から始まります。4年制の大学でしたら、大学3年生の夏あたりからインターンシップ等が増え、4年生になる直前頃より企業説明会や選考が本格的に始まります。
【5】新卒採用の目的
計画的な採用となり、将来的に会社で活躍できる人材を獲得し育成していく姿勢が見られます。 【6】採用時の年収や待遇について
各企業の給与規定によって決まります。大卒か高卒かで初任給が違う場合はありますが、同学歴者であれば初任給は一律規定通りとなります。入社時は同条件ということですね。
【7】入社後の新入社員研修について
新卒採用を行っている企業は、入社を受け入れてすぐに新入社員研修を実施します。研修内容は職種を問わず社会人としてのビジネスマナーやビジネススキルの基礎などから始まり、その後、配属部署でOJTが行われる企業が多いようです。
【8】その他
◆広く門戸が開かれているのが新卒採用です。人柄を面接でみられ将来性で採用されることが多くあります。人生の中で最もエントリーできる企業が多い就職活動と断言できます。
◆中途採用よりも書類選考(ES選考)通過率が高く、1次面接に進みやすい。ただし、その分1次面接の通過率が低くなる。
◆新卒採用の就職活動はいくつもの内定を持つこともできる。そのため、内定後にどの企業へ入社するのかを考える時間が持てることもあります。この点は新卒採用の特長といえます。

未経験者の中途採用

企業、職種によっては未経験者での中途採用もございます。パチ・エージェント内にも、いくつか未経験者歓迎の求人もございますのでご興味があればお調べください。 ご年齢が20代半ばくらいの方でしたら、パチンコ開発者・パチスロ開発者を目指して学校に入って学びながら新卒採用に挑戦する選択肢もあります。

さいごに

転職活動の準備として、今回は中途採用と新卒採用の違いについて書かせていただきました。中途採用の場合は、即戦力を期待されての求人が多いため、どうしても経験者向けの求人が多い特色があります。中途採用求人をご覧になって転職を考えるような方がいらっしゃったら、下記の転職相談申込みからお気軽にお問合せください。
パチ・エージェントの運営会社はG&Eビジネススクールの運営も行っており、パチンコ業界就職に関して新卒採用・中途採用で大きな実績を積み重ねてきた実績があります。その就職支援経験豊かなエージェントがあなたの転職活動を支援してまいります。
<パチ・エージェントの相談申込み>