面接の準備

就職活動、転職活動における面接の心得採用面接は誰しもが緊張するものです。面接担当者の質問には意図がありますから、考えて受け答えできるようにしましょう。

そのためには、「なぜその企業、その職業に応募したのか」を自分の言葉でしっかりと相手に伝えきる必要があります。まずは、求人企業の担当者に伝えたいことを明確にしましょう。

そのうえで、下記にご紹介する点は、面接を受ける準備として誰でもできることですから準備を怠らないように注意してください。

◆ 身だしなみに注意清潔感ある服装、髪型で面接を受けましょう。

◆ 挨拶初対面の印象は、身だしなみと挨拶で大きく変わります。明るく元気に、あるいは落ち着きがあって爽やかな挨拶を心がけてください。

◆ 企業に提出した書類のコピーをとっておく面接時には、履歴書や職務経歴書の内容に関する質問が必ずあると考えてください。面接の前に、自分自身が書類に何を記載し、何を伝えたのかを確認しておきましょう。

転職活動に関して、企業が面接の場を設けたということは、採用まであと一歩のところまできています。つまりは、応募書類の中に企業の方が関心をもった内容があると考えられます。

お電話でのお問合せ03-5428-6335

(受付時間10:00~19:00)担当:高原