パチンコホール

パチンコホールスタッフパチンコホールスタッフ仕事内容

パチンコホールスタッフの仕事は、朝の開店業務から閉店業務まで営業中の時間外にも及びます。一般的には早番・遅番といった1日の営業時間を2交替制で行う組織が主体となっています。

営業中はホールスタッフとして、玉運びや清掃業務、また機会のトラブル対応等を行います。営業時間外の業務としては、新台入替に伴う作業等も含まれます。

求められる人材
ホールスタッフから役職者を目指すにあたって、非常に多岐な範囲の知識が求められます。

店舗型の商売の中でも、1日の売上金額が非常に大きいと同時に店舗の運営経費も大きな商売です。風適法の元、営業できる許認可営業のため、風適法の知識はもちろんのこと、マーケティングやプロモーション手法、それに計数知識などが求められます。いわば、パチンコホールの店長は店舗の経営者にあたるわけですから、仕事のやりがい、仕事の責任が大きな職業といえます。

業種例
パチンコホール

パチンコホール役職者パチンコホール役職者仕事内容

一般的な組織同様に事業計画の達成に向けて、日々、予算と実績の管理を行っていく仕事です。そのため、業務範囲が広く豊富なビジネス知識を求められます。社員・アルバイトの"人材"についての管理、教育から、新台入替等の機種選定、集客施策の立案やプロモーション、そしてリスクマネジメント等、業務範囲は店舗経営全てといえるくらい広くやりがいが持てる仕事です。

求められる人材

パチンコホールの店長は、1店舗の経営者ともいえます。一国一城の主とまではいきませんが、組織の理念や戦略を頭に入れつつ現場では数多くの戦術レベルの判断・意思決定を繰り返し、素早く行う必要があります。数多くある店舗を構える商売の中でも、パチンコホールの商売は1日の店舗売上が1千万円を超えることもあるようなビジネスです。店舗責任者は経営者と同様、マネジメント力に長けた方に適性がある職業といえます。

業種例
パチンコホール

お電話でのお問合せ03-5428-6335

(受付時間10:00~19:00)担当:高原