転職エージェントから見た転職成功事例7(30歳目前の未経験者の事例)

転職エージェントから見た転職成功事例7(30歳目前の未経験者の事例)

未経験からの転職成功事例

今回は30歳を目前にして正社員経験がなかった求職者が、就職が決まった事例に関して書いていきます。
彼は大学卒業後はアルバイト経験もなく、10年間近くパチンコ・パチスロで生計をたてていました。(大学在学中は飲食店のアルバイトをしたことはあったようですが。)そうした生活の中で、いつしか遊技機の企画者や開発者になりたいと考えて、G&Eビジネススクールに入学してきた経緯があります。
結果として通学2年目の秋頃に、彼は就職が決まり、ある企業の正社員として働きだすこととなったのですが、実は、パチンコ・パチスロで生計を立てられる要因となっていた機種知識と数字の強さが就職活動では大きな武器となった、特殊なケースのお話しです。


パチンコ・パチスロユーザーとしての視点を活かす

パチンコ・パチスロが好きで企画職や開発職になる方が多い業界です。おそらくゲーム業界やアニメ業界といった、レジャー産業では共通している部分で、好きだからこそ仕事にして活躍している方が大勢いるのでしょう。
今回の求職者も初めは遊技機の開発職を目指して、つくり手側の知識と技術を学びながら新卒試用の就職活動を行っていました。そんな中で、パチンコ業界を専門領域としたマーケティング会社の求人に出会ったのです。エージェントとして求人内容を確認すると、パチンコ・パチスロに詳しくて基本的なPCスキル、そして数値に強ければ対象になるので大勢の方を求人企業様に紹介できると考えていました。ところが、「パチンコ・パチスロに詳しく」の求められるレベルが、私の考え以上に高いハードルだったのです。
その求められる基準とは、市場に導入されたパチンコ・パチスロの機種特性を理解するとともに、その機種の良い点や悪い点を表現できること。そして、一度は実際に遊技したことがあることです。
パチンコ業界に特化した転職支援パチ・エージェントに登録している方々は、基本的に全員がパチンコ・パチスロの遊技者であるといっても過言ではありませんが、さすがにこの基準は経済面・時間面の両軸で考えても対象者は少ないのです。
月の半数以上、遊技するようなヘビーユーザーの登録者の方でも、時期によって好きな機種を中心に遊技して気になる新台は触る程度の方が大多数でした。今回の彼は生計を立てるために、全ての機種の情報と、仕様面だけでなく実際に触って分かることを常に自分で探求して結果を残していたようなタイプであったため、該当求人への適性は非常に高かったのです。この時は、実は彼以外にもう1名、20代前半の方も一緒にご紹介していましたが、豊富な機種知識と一般論ではなく、彼の独特な視点と数値的根拠のある説得力が若さに勝ったようです。


エージェントから見た転職成功要因

今回のケースは特殊だと冒頭で記しましたので、その特殊な点ではない視点から成功要因を2つ挙げてみます。
(1)決断した勇気
彼は機種知識や数値面が得意なことを当然のことながら知っていましたし、自分の武器だと考えていたはずです。その中で遊技機の開発職を目指して、知識・技術を修得中にこの企業への選考を決断したこと。
(2)情報収集の行動力
ここでの「情報収集力」は表現が難しいのですが、ネット上で情報を漁るのではなく自らの行動に基づいた情報収集ができる点があげられます。今の時代、知りたいけど知らないことを知ろうとするときにとる行動で真っ先に思い浮かぶのが「検索」です。ネット上でサイトや動画、スマホさえあればその場ですぐにでも情報を得ることができます。彼の場合は、機種情報等の基本情報はネットで入手するにしても、そこには載っていない情報を自分自身で遊技して試すといった行動の強さがあったことだと思います。

マーケティング会社への転職成功事例のまとめ

入社後、転職先の企業で彼は非常に高い評価を得ているようです。多くの情報、数値を扱ってパチンコ業界内のクライアントに情報や企画、分析資料等、幅広く提供することが主事業の会社ですから、彼の経験や独特の視点で遊技機を見られる点が発揮できているのでしょう。
私もパチンコ業界で25年程働いてきましたが、知らなかった仕事内容や新しいビジネスモデルが日々生まれていることを感じています。それでも変わらない点もあります。その1つに、この業界で働いている方は、パチンコ・パチスロが好きな人が多いということです。職種にもよりますが、パチ・エージェントの登録者の方々も遊技者の方ばかりですから、遊技者の方で業界転職を考えている方はお気軽に転職相談にお申込みください。


さいごに

パチ・エージェントはパチンコ業界への就職・転職を支援する求人サイトです。
遊技機メーカーと遊技機開発会社の求人が多数を占めるのですが、それ以外にもパチンコホール企業の求人もございます。そして、今回のような遊技機メーカーや開発会社、ホール企業でもない求人も少ないですがご用意しております。どのような企業や職種があるのかは、その他の職種求人で確認することができます。もしかしたら、これまで知らなかった業務内容の求人が見つかるかもしれません。
求人検索ページはこちら(職種・業種・勤務地から検索できます)→https://www.pachinko-employment.jp/search/